民泊運営代行にまつわる法律

民泊運営代行にまつわる法律 個人宅の一部や空き別荘、マンションなどに宿泊する民泊は経済性などが魅力となって外国からの観光客には特に人気の民泊です。しかし、家や部屋の余分を持っていても自分でゲスト対応、清掃などが面倒というときに民泊運営代行はとても便利なシステムになっています。民泊といってもどのようなところでも宿泊をさせて良いというものではありません。火災とか衛生問題といった必要な環境があり、それは法律の旅館業法の遵守が必要になってきます。
これまでの民泊は個人同士の間で交わされたやりとりということできちんとした法律が適用されてこなかった部分があります。しかし、民泊運営代行をするところが出来てきました。それにより、これまでのような旅館業法による許可がなくても宿泊をさせていたグレーゾーンがなくなってきました。民泊運営代行業者は火事になった場合の消防法、建物の耐震法、そのような時の避難をするための非常口の確保がなされているところであるか確認をして民泊運営代行をするようになってきました。今後ますます外国人の観光客が増えていくと思われます。既存の宿泊施設だけでは足りなくなってくるようになることが予想されています。法律を守り喜ばれる宿泊所を提供していくには民泊運営代行業は大切になります。

民泊運営代行に関する法律の180日ルール

民泊運営代行に関する法律の180日ルール 民泊とは、観光客などが旅館やホテルに宿泊するのではなく、一般の民家に泊まることをさしています。そのはじまりは、農家民宿のような田舎体験型のものでしたが、国がインバウンド政策を推し進めるのと並行して、インターネットを介して、個人宅や投資用マンションを外国人観光客などに貸し出すというビジネスモデルが現れてこれを民泊と呼ぶようになりました。民泊として扱われる中身は、旅館業法で定める簡易宿所、新法で定める民泊及び国家戦略特区で定めるものの3種類があります。このうち民泊新法は2018年6月から施行されたもので、これまでの旅館業や特区民泊と比べて条件が緩和されますが、一方年間の営業日数の制限等規制もあります。
新法による民泊の対象建物は住宅で、旅館業法で旅館は住居専用地域では営業することができませんが、新法では、住居専用区域のマンション空室での営業も可能です。この事から近隣住民などとの軋轢が生じることも予測され、また、本来の旅館・ホテルの営業にも配慮し年間営業日数の上限を180日として、年間180日を超えた営業はできないと定めました。180日ルールといわれます。
民泊営業は法令をよく理解し、きちんと対応できる能力が必要ですが、これらに対応してくれる民泊運営代行というサービスがあります。民泊運営代行業者は、民泊新法等法律に基づく許認可の申請から、運用管理、清掃まで民泊専用に必要な全ての業務を一括で代行してくれるので新規参入者も、また、すでに運営している場合でも頼りになるサービスです。法令の問題ばかりでなく、特に外国人観光客の場合には、言葉や生活習慣の問題などもカバーできるので安心です。

新着情報

◎2019/3/7

気をつけているポイント:消防法
の情報を更新しました。

◎2019/1/15

法律に対応できる民泊運営
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

民泊運営代行にまつわる法律
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

効率よく集客するなら民泊運営代行
の情報を更新しました。

◎2018/6/8

収益重視なら民泊運営代行を
の情報を更新しました。

◎2018/5/16

サイト公開しました

「民泊 法律」
に関連するツイート
Twitter

RT @shoku37: ネカフェがどんどん進化してる!! 完全個室ができたのは 民泊法律が変わったから?? pic.twitter.com/6vStUzPUUw

返信先:@mori_arch_econo デベロッパーは外国人に目が行くでしょう(もう行っているかも知れんけど)。民泊法律や管理組合の規約はどうなっているのかな。外国人の短期滞在に貸したりしちゃったりして。 そのような人々も見込んでのカジノなのかな?(笑)

Twitterちゃんきん(チョコレー党)@chankin1

返信 リツイート 昨日 22:25

なぜ民泊法律に日数制限を入れたのだろう、、、 そこの理由をはっきりしてほしい 泊まる場所の安全性については向上や制限は必要だろうが日数は関係あるのか? / 【独白】Airbnbの創業者が語る、民泊新法の「光と陰」 #NewsPicks npx.me/8syi/176EQ?fro…

沖縄県 寝る所ある ホームレスや 私のように、家が、雨漏り 生活保護がいじめ 嫌がらせで 元々法律なんて無いから 小学生売春まで、本や東洋経済に出てる。 漫画喫茶出なく、サウナでも無い 民泊や、売春も取り締まり無し。申告も無し。ドミトリー、ゲストハウス。堂々と ある。トリッピースで肝試し

今年度3回目の勉強会、テーマは「上意東」と「民泊」でした。 ホタル祭り等で交流のある東出雲町上意東で今後どうやって活動していくのか話し合いました。また、近年話題の民泊について、関連する法律や島根県での実施状況を調べました。 pic.twitter.com/C2pXySY5ut

Twitter島根大学木質バイオマス活用研究会@shimadai_bio

返信 リツイート 7/16(火) 21:14

返信先:@HattariHamzou 民泊は地域住民との問題で不動産屋がNOを突き付ける案件が多くなり、結局、法律で雁字搦めになって旅館業登録した方が縛りが少ないとかで、空き家活用以外は1割に満たないらしいよ。

その時は後々になってここ安いけどやっぱり怪しいなと思って、バックアッププランで別の宿押さえてたから元の方は即キャンセルでダメージゼロだった 私の場合は民泊に関する法律の改定前後で引っかかったのが理由だと思うけど、そうでもないのにそんな杜撰なことあるかいな

Twitter月草あやめ(LA VIE EN 社畜)@slaveayame

返信 リツイート 7/14(日) 23:53

RT @MeginHawaii: とても分かりやすい記事でした!✨ ハワイの民泊の新しい法律について。 私達が購入予定なのはコンドホテルなので問題も無し👍(交渉難航してるけど…w) twitter.com/HawaiiHomeStay…

Twitter🇱🇷🇯🇵梅田香子⚾️Yoko Umeda@yokoumeda

返信 リツイート 7/14(日) 10:19

弁護士法律相談30分5000円みたいに、団体の内規かなんかあるんでしょうね。管理規定の民泊の禁止項目の追加は、うちは管理組合でしましたよ。まあ原案は、管理業者が作りましたが、おっしゃるとおりひな形がある。(^0^)

RT @FS_renovation: 基本的にどんな建物でも法律さえクリアーすればゲストハウスや民泊を運営するための何かしらの営業許可は取れます(一部地域では例外あり) あとは予算や事業の見通し、自分自身のライフスタイルによってどうするかを判断するのが大事ということなんです