当サイトでは民泊運営代行業者の選び方のポイントを幅広く紹介します。
そのポイントは何を重視するかによって違いますが、収益性の重視・稼働率アップ・効率良い集客の三点が考えられます。
ただ一番優れているのは、ゲストの満足度アップを実現してくれることが理に適っています。
満足度が高いことは、そのままリピートで支持を得られ、安定的な稼働を実現し収益期待性も高まるためです。
日本はおもてなしの文化がありますが、それを期待して来られる外国人が多いのも確かとなります。

民泊運営代行業者の選び方

民泊運営代行業者の選び方 オーナーが自分の物件を民泊運営代行の業者に依頼する場合、選び方のポイントには収益性の重視や稼働率のアップ、効率性の良さなどがあります。
その目的を実現してくる業者を探すことは当然になりますが、一方では本来の民泊の目的を考察することも大切です。
その本来の目的にはゲストに喜んでもらえるサービスを実現することで、優れた民泊運営代行はそれに尽力します。
実際に顧客満足度の高さが口コミなどでも高評価を生み、それが稼働率のアップから収益率の向上まで繋がるためです。
なお一度、来てくれた方が再度、利用してくれるリピート客は安心で、良いお客さんが良いお客さんを生み出す相乗効果まで期待できます。
民泊運営代行業者にもサービスに違いが存在するため、そのサービスが顧客に向いているかの視点で判断をしていくこともポイントです。

民泊運営代行業者の活用で円滑な運営を、料金は格安です。

民泊運営代行業者の活用で円滑な運営を、料金は格安です。 住宅宿泊事業法、いわゆる民泊新法が平成29年6月に国会で成立しました。
施行日は平成30年6月15日とされ、今年の夏前には民泊が実施されます。
これに先立ち各自治体では今年の3月15日から届出の受付を開始いたしました。
民泊は年間180日を超えない範囲で営業をすることができ、各市町村の条例で、例えば低層住宅地域では平日は良好な住環境を守るため営業できず、週末のみ営業が認められるなどの規制がかかります。
営業開始の届け出に先立ち、消防建築関連法令に適合していることを確認するために、消防法令適合通知申請を消防機関に申請して、検査を経て適合通知書を受領し、保健所に添付して届け出ることが一般的な事務の流れです。
この場合、民泊を行う建物に大家が同居しており、宿泊室の面積が50平米以下なら、一般住宅として扱われるので、消防用設備等の付加設置は必要ありません。
しかし大家不在型や宿泊室の面積が50平米を超える際は、ホテルや旅館と同じ、消防法令上の規制を受けることになります。
場合によっては、自動火災報知設備などの設置が必要になることもあります。
民泊運営代行業者では格安料金で運営を代行します。
地域住民にも説明するなどきめ細かいサービスが特徴です。
民泊運営代行を活用し円滑な民泊を運営しましょう。

民泊運営代行に関するお役立ちリンク

民泊運営代行

新着情報

◎2019/3/7

気をつけているポイント:消防法
の情報を更新しました。

◎2019/1/15

法律に対応できる民泊運営
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

民泊運営代行にまつわる法律
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

効率よく集客するなら民泊運営代行
の情報を更新しました。

◎2018/6/8

収益重視なら民泊運営代行を
の情報を更新しました。

◎2018/5/16

サイト公開しました

「民泊 運営」
に関連するツイート
Twitter

リスティング運営には、部屋のセットアップからメール対応、掃除等、さまざまな仕事があります。 全て一人でやっていては大変。是非代行業者を利用しましょう。 #民泊 #Airbnb bnbstation.jp/service/acting/

Twitter民泊ポータル bnbstation.jp@bnbstation_jp

返信 リツイート 昨日 23:02

離島に移住して、民泊ゲストハウス、カフェ運営、島の情報発信したい人いませんか〜地域おこし協力隊募集しているそうです!ロケーション最高!#地域おこし協力隊 #民泊 #ゲストハウス #離島 pic.twitter.com/reQWlepZn7

Twitter齋藤 潤一@地方創生@junichisaito

返信 リツイート 昨日 16:52

何が面白いってJLコロンボの現当主(娘さん)、畑の真近くで民泊運営してるのよね。次回のローヌでの宿泊はそこ。

でも景勝地に何箱も設置してちょっとおしゃれななんちゃってペンションとして民泊運営したら3年ぐらいで償却できそう、水回り不要なのはデカいよね。

民泊運営する6割が 民泊管理業者への委託をせず airstair.jp/minpaku-survey…

ゲストハウスや民泊運営している方に朗報です!高速通信で通信制限なし、解約違約金なし、ゲストへの多言語サポートもついて業界最安クラスのの月額3,480円です。こちらからお申し込みください! wifi.jpmob.jp/#_l_2u

RT @laugfull: 【民泊運営と代行はじめます!】 今なにかと話題の民泊を、会社の新サービスとして新しくスタートさせます。その名も「Airstar」 今年の6月より民泊新法が施行され、民泊元年とも言われていますが、民泊の素晴らしさを伝えていくとともに、そのサポート…

Twitter片山 均@八幡浜の三瀬医院@katabomb2

返信 リツイート 7/15(月) 21:24

返信先:@Happy7Piyo 民泊運営 民泊の清掃 ホテルの再生 不動産仲介 不動産管理 ですね

TwitterK-ya🌎オール1から社長@fRom_EAST_XRP

返信 リツイート 7/15(月) 20:11

民泊、ビジネス色強く 解禁1年、文化交流はどこへ sankeibiz.jp/econome/news/1… 企業などの法人が運営する物件がほぼ半数まで増加し、ビジネス色が強まっている。日本の生活体験や文化交流といった意義が薄れる懸念もある。

TwitterPBLリサーチ(パベルジャパン株式会社)@pabeljapan

返信 リツイート 7/15(月) 20:04